ビギナーのためのオーガニック家庭菜園講座

オーガニック菜園チラシ表.pdf
PDFファイル 238.9 KB
オーガニック菜園チラシ裏.pdf
PDFファイル 186.4 KB

おむすびを作ろう!ワークショップ

日時

2014年11月8日(土)10:30~12:00


場所

高島市今津東コミュニティセンター2階調理実習室

 

「食べることは生きること」

おむすびは生きる力を与えてくれます。


このワークショップでは、『佐藤初女さんのおむすび』を作ります。

青森県弘前市、岩木山の麓に佐藤初女さんの主宰する、憩いと安らぎの家「森のイスキア」があります。初女さんは、そこを訪ねる方々を心のこもった料理でもてなしています。

初女さんと森のイスキアは、映画「地球交響曲 第二番」で紹介されたことですっかり有名になりました。


初女さんのおむすびは、“おにぎりをにぎる”というよりも、“おむすびを結ぶ”という表現が似合います。“結ぶ”という言葉のように一粒一粒のお米を結びます。

お米のいのちと、初女さんのこころと、食べる人のこころを結ぶものなのでしょう。


初女さんが滋賀での講演会のために来られた際に、教えていただいたおむすびの作り方を皆さんにお伝えしたく、今回のワークショップを企画いたしました。


土鍋でご飯を炊き、各自2個おむすびを作ります。


お持ちいただくものは、

布巾、またはハンカチ(おむすびを包みます)

エプロン、頭巾、マスクなど。


参加費400円

定員10名


では、ご参加を楽しみにお待ちしております。


※当日は「たかしま市民活動フェスタ2014」が開催され、同イベント出展の企画としてFEC自給圏ネットワークとオーガニック給食委員会が合同で行うものです。


《申し込み、お問い合わせ先》

小織 健央(さおり たけお)


薪で暮らしを豊かに!森と地域を元気に!

日時:5月25日(土)15:00~16:00  場所:コティカフェ

お話:森 大顕(ひろあき)さん

 

講師プロフィール

1982年愛知県愛西市生まれ。京都大学農学部森林科学科卒、同大学院農学修士。地域に根ざして山村再生に取り組むことを目指し、民間シンクタンクより転職。地域再生機構では主に木質バイオマスのエネルギー利用のための調査・研究、施設へのコンサルティング、地域での仕組みづくりを担当。2011年春より、地域再生機構理事に就任。現在、和歌山大学研究員、木の駅上石津実行委員会幹事。

 

薪人の祭

自然豊かな高島市マキノ町で『薪人の祭』を開催することになりました!

薪と遊びたい人、薪に興味のある人、薪を供給できる人、薪が欲しい人、山もちの人、薪ストーブを考えてる人、薪の暮らしに憧れてる人、再生可能エネルギーにシフトしたい人、
みんな 大集合!!
《薪人の祭》 入場無料!(小雨決行)
【開催日時】2013、5/25() 11:00〜15:00
【特設会場】滋賀県高島市マキノ町蛭口(木下製材敷地)コティカフェ向かい
【内容】
ロケットストーブ 手作り教室 1¥5.000-10台まで要予約)
チェーンソーアート パフォーマンス
チェーンソーのワークショップ(チェーンソーをお持ちの方は持参ください)
薪割り道場(お子様も参加できるよ 軍手を持ってきてね)
薪・炭の販売

光合成ライブ(太陽光発電で沖縄音楽など
薪で作った料理(釜戸炊きご飯&カレー&玄米もち&玄米コーヒー)
体にやさしい食べもの・・・クッキー、パウンドケーキ
人と地球をおもうお店 etc

主催:一般社団法人 市民エネルギーたかしま
共催:FEC自給圏ネットワーク
後援:高島市


《予約・問い合わせ》 担当:池田
tel
090-6601-3353
mail
iketaku55@i.softbank.jp

ちらし第2弾
ちらし第2弾

ロケットストーブ手づくり教室inたかしま市民活動フェスタ

日時:11月10日(日)10:00~15:00

場所:高島市今津町 東コミニュティセンター

ロケットストーブ手づくり教室 参加費

        5000円

(軍手、ブリキが切れる鋏があれば持参ください。)

 

暮らし・地域ですすめるエネルギー自給のための未来市     in高島市産業フェア(11/23)

今津総合運動公園内で開催されます、産業フェアの一角に出展します。今津総合運動公園の場所は↓

http://hibari21.com/map.html

ぜひお立ち寄りください。

”エネルギー自給のためのみらい市”in産業フェア
SCN_0012 (2).jpg
JPEGファイル 10.0 MB

≪一家に一台・ロケットストーブ≫

● 風人の祭りinびわこ2012

風人の祭りinびわこ2012は、10月14日(日)朽木 森林公園くつきの森で開催されます。

FECネットでロケットストーブの手づくり教室を開催します。

 

  製作費   5000円

ロケットストーブを1台作成します。

材料は、ペール缶2、一とう缶1、ステンレス煙突ですが、こちらで用意いたします。

道具も用意しますので、軍手のみ持参ください。完成したロケットストーブを持ち帰りできますので、車で来られることをお勧めします。

所要時間は約2時間です。申し込みは「お問合わせ」まで。

  

 

ロケットストーブ手づくり教室のご案内

申し込みはホームページ「お問合わせ」ページよりお願いします。

愛農かまどでごはんを炊こう!ロケットストーブを作ろう!

愛農かまど、ロケットストーブのご予約は、下記まで。

http://manmaru-nanairo.jimdo.com

または、090-4296-6448(大塚)まで

小水力、さあ関西で!

関西広域小水力利用推進協議会設立総会と講演会(9/1)

水力発電の取り組みが遅れていた関西でも、身近な水の流れを利用する小水力発電が注目されるようになりました。

 

関西では、地域間の連携を重視、関西6府県と三重、福井の参加を得て、広域の小水力利用推進協議会を設立することになりました。

 

先進地の富山県、高知県の各協議会の会長より、小水力の特徴や、各地での取り組みを紹介いただきます。

 

日時:20012年9月1日(土)13:00~16:30

場所:龍谷大学アバンティ響都ホール9階ホール

講演会参加費:1000円

 

設立総会と講演会の案内
関西広域小水力利用推進協議会設立総会と講演会.pdf
PDFファイル 515.2 KB

「シェーナウの想い」DVD上映会

日時:8月10日(金)10時から12時

場所:アイリッシュパーク (高島公民館)

参加費:500円

主催:風ねっこ、FEC自給圏ネットワーク

「シェーナウの想い」の上映会を、風ねっこさんたちと一緒に開催することになりました。

「シェーナウの想い」は、ドイツの小さな街シェーナウの住民が、チェルノブイリ原発事故を受けて、危険な原子力発電所の電気を使いたくない、という思いから、送電網を買い取り自分たちで自然エネルギー中心の電力会社を作ってしまった、という実話を記録したドキュメンタリーです。

 

原発に関しては、「止まるまで続ける反対運動」はとても大事ですが、原発の必要性を根底からひっくり返すような市民エネルギーの動きもこれからは必要になってくると思います。シェーナウのような規模のものをいきなり作るのは難しいかもしれませんが、ごくごく小さな太陽光発電の発電所なら、現在の買い取り制度のもと、十分に採算が取れる可能性が高まっています。そんな、変化を起こす勇気を与えてくれる映画です。その後、日本の電力事情や日本の市民エネルギーの動きなど、みんなでシェアしましょう。

シエーナウの想い 上映会 ちらし
SCN_0003.pdf
PDFファイル 714.3 KB

見学会

サティシュ・クマール 

「今ここにある未来 with 辻 信一」DVD上映会

日時:7月23日(月)11:00

場所:マキノ国境 願力寺

   (TEL 0740-28‐0668)

願力寺で、定期的に開催されている「こころのサロン」で、上記DVDを上映されます。

 

FECネットのお勧めのDVDです。よかったら、ご参加ください。

 「今、ここにある未来」