●未来をひらく市in舞鶴

2012年7月14日(土)舞鶴市総合文化会館 小ホール
「未来に生きるこどもたちに」というテーマで、小出祐章さんの講演会と未来をひらく市がありました。

 

FECネットも、ロケットストーブの製作PRで参加しました。

ここでも、自分で作れる、安全、手軽な熱エネルギーとして関心を集めました。自分でも作ろうという気になった方もありました。

 

未来をひらく市では、我々以外にも様々な工夫を凝らしたロケットストーブ、ドラム缶ストーブ、ソーラーオーブン、ソーラーパネル、ウインドファン、小水力発電、蓄電池、ガイガーカウンター、バイオガス、非電化冷蔵庫・・・など、よくぞ集めたと関心しました。エネルギーの自給自足は始まっている!と実感です。若いパワーがあふれていました。

●あかるい未来会議in水口町

7月6日、甲賀市水口町の碧水ホールにて、「あかるい未来会議」というイベントに、FECネットとして参加しました。

午後からはエコロジストの松本秀揮氏のお話で、松本氏は自転車で世界中を旅され、フライグルグなどエコロジーな都市の紹介や、エイズの方をぬかの酵素風呂で元気にする取り組みなどを、映像で紹介されました。

ホールではオーガニックなランチやスイーツ、野菜などの市が開催され、私たちFECネットは、ロケットストーブの製作実演を行いました。作り方を熱心に見て、「自分で作るのに参考にする」という方もおられ、少しの薪で、手軽に、安全にコンロとして利用できるので、関心が集まりました。